<< 次の環境脅威は窒素汚染:「窒素酸化物が1860年の30倍に」 | WIRED VISION | main | 農業情報研究所・米国 ダウナーカウと畜全面禁止へ  >>

2008/05/22 木

EeePCよりも高性能で低価格なミニノートパソコンがついに日本上陸 - GIGAZINE

EeePCよりも高性能で低価格なミニノートパソコンがついに日本上陸 - GIGAZINE

発売されるのは液晶サイズが8.9インチで重さが1kg強、メモリが1GBでHDDは120GB、OSにWindows Vistaを採用したミニノートパソコンとのことなので、すでに海外で販売されている「HP 2133 Mini-Note PC」となるようです。



ちなみにHP 2133 Mini-Note PCの詳細は以下の通り。CPUはVIA社のC7-M超低電圧プロセッサでクロック数は最大1.6GHz、液晶は8.9インチで解像度はWXGA (1280×768)、無線LANを搭載しており、有線LANは1000BASE-Tまで対応。気になる重さは1.19kgとなっているようです。十分持ち運べるレベルですね…。

---------

さきほど正式にHPから発表が行われました。日本版「HP 2133 Mini-Note PC」の仕様は、スタンダードモデルがVIA社のC7-Mプロセッサ(1.2GHz)と1GBメモリに120GBのHDD、そして802.11 b/g無線LANと3セルバッテリが搭載されており、OSにはWindows Vista Home Basicが採用されて、直販価格は5万9850円になるそうです。



また、バッテリ容量の90%まで1時間半で充電できる技術や防水効果のあるキーボードなどを採用しているとのこと。


C-NetJapan:英字キーボードで5万円台--日本HP、「HP 2133 Mini-Note PC」を日本でも投入
Windows Vista Businessモデルは、Windows XPへのダウングレードも可能だ。当初、BTOには対応しない予定。

Trackback URL


Comments

Comment form