<< カーシェアリング:マイカーを共同使用 駐車場不足や燃料高騰対策-話題:MSN毎日インタラクティブ | main | 窓の杜 - 【特集】“W-ZERO3[es]”をスマートに使いこなそう!(前編) >>

2006/10/07 土

三菱農機株式会社「まくらっこで田植後、早期の除草機をと」

三菱農機株式会社

除草剤を使わない稲作り

10/6 静岡の杉本さんから「除草剤を使わない為の、取り組み」

さて、私も除草剤を使わない為の、取り組みを一つ。

「田植後、早期の除草機をと」いう事から思いついた事ですが、田植をしながら一回目の除草ができないかということです。

三菱農機が発売している田植機で「まくらっこ」という装置がついたものがあります。これはもともとまくら地のわだちを均すために考案されたもののようですが、これを田全面に田植をしながらかける事ができないかと考えました。さっそく、今年1反5畝ほどの田圃で、デモをして頂きました。結果は、バッチグーでした。しろかき時に浮いた草・きり藁や、芽を出しかけた雑草の種も上手に埋め込んでくれました。耐久性もメーカーの話では駆動部は田植え機の爪と同じように消耗品と考えれば何百時間(聞いたのですが忘れました)ごとの交換でいけるという事でした。来年から本格的にやってみないと実際の効果は分からない所もありますが・・・・。

Trackback URL


Comments

Comment form