<< 食品安全情報blog・ベンゾフェノン-3を含む日焼け止めは子どもには不適切 | main | グーグル・カレンダー:予定を知らせる置き時計 米社が開発-IT:MSN毎日インタラクティブ >>

2006/11/08 水

J. Nakanisi Home Page・ナノテクリスクの順応的管理

J. Nakanisi Home Page

予防原則は生きるために必須でないものや、些細な事柄に部分的に適用はできるが、全面的には適用できない。人間が生きるためにどうしても必要なことで派生するリスクには適用できない。適用したら死ぬしかない。将来あるかもしれないリスクを避けるために死を選ぶとすれば奇妙なことである。



予防原則と言ってみても、詰まるところ、極力リスクを避けたい、そして、できれば予めリスクを回避する知恵がほしい、というところに落ち着くだろう。それには、どうしたらいいのか、それがリスク管理であり、順応的管理である。



だから、これは原理主義的予防原則には反対する考え方でもあるが、よく考えて見ると“予防原則願望”をできるだけ実現するための現実的な方法の提案とも言える。

------------------------------------------------------------------

つまり、出発点はやむをえないとしても、途中での変更ができないという点に問題がある。知識の獲得に努力し、また、政策の影響を追跡し、その結果を、政策変更につなげるというプロセスが最初から組み込まれている必要がある。これが、言ってみれば順応的管理である。

Trackback URL


Comments

「安心食べ物情報」に、安井至さんの記事の補足。
http://food.kenji.ne.jp/review/review365.html
記事の中で紹介している「リスクのモノサシ」(中谷内一也著/NHKブックス)について別記事も。
http://www.kenji.ne.jp/2006/061013.html

Comment form