<< Do you think for the future?: 「リスクのモノサシ」 | main | Shu-Style(W-ZERO3 Style):【W-ZERO3[es]】W-ZERO3[es]でのGMail設定方法解説 - livedoor Blog(ブログ) >>

2006/11/10 金

国境なき記者団、13カ国の「インターネットの敵」リストを発表 - CNET Japan

国境なき記者団、13カ国の「インターネットの敵」リストを発表 - CNET Japan

このリストに新たに加わったのはエジプトだ。RWBはホスニ・ムバラク大統領がインターネットに関して「極度に不安を生じさせる権威主義」を示していると断言している。

 「エジプトは過酷な制圧状態にあり、ブロガーが投獄されている」と、RWBのJulien Pain氏は語った。同団体は民主的な改革を要求した3人のブロガーが6月に逮捕、拘留されたことに抗議している

---------------------------------------------------------------

 Ciscoは「万里のファイアウォール」(Great Firewall of China)と呼ばれる検閲を支えるルーターを中国政府に供給している。これは中国政府が、容認しがたい政治的イデオロギーや政治団体をも含めて、検閲したい特定のキーワードを対象にウェブトラフィックを検査するものだ。

 他にもRWBでは、今年4月にジャーナリストShi Tao氏が逮捕、起訴され10年の刑を言い渡された事件で役割を担ったYahooに対して「関わる」こともIT担当者に勧めている。この事件でYahoo は電子メールの記録を中国政府に提供していた。IT担当者たちは、Yahooに対して中国のメールサーバを移転するよう申し入れをすることもできると、同団体は語る。

Trackback URL


Comments

Comment form