<< FoodScience--食の機能と安全--うねやま研究室●食品リスクへの対応--トランス脂肪酸への対応を例に-- | main | 農家の情報発信を考える2「blog編1」 >>

2008/11/23 日

農家の情報発信を考える1「blog+通販のすすめ」

 IT、WEB2.0の利点ばかりが声高に叫ばれてきましたが、一般市民にとっても、安いコストで、しかも非常に便利なツールだという実感がありますね。財政面で恵まれない市民運動にとっても、ウェブサイトでの情報発信だけでなく、 blog、メーリングリスト、グループ機能などの活用は欠かせないものになっています。 しかも、ほとんどが無料だったり、onlineでのサービスだったりします。
 本当は、XOOPS等の総合なツールであるCMS(Contents Management System)やCMS的な高機能な使い方もできるblogであるMT(MovableType)やWP(WorldPress)の導入が望ましいのですが、素人にはなかなか敷居が高いです。
 市民運動にもITの活用は欠かせませんが、個人事業主である農家こそがもっとPCやITを積極的に使いこなしていく時代だと思っています。徳島の葉っぱビジネスでは、携帯電話やFAXなどをきちんと使いこなすおばあちゃんたちの姿が紹介されています。新規就農を目指す人だけでなく、自分たちでできることは自分ったちの手でやってしまう、「百姓」の必須科目の一つになってきていると思います。
 ITツールの中でも、農家にとって、コストが低くて費用対効果の高い「blog+通販」周辺の記事を紹介したいと思います。専門家ではないので、理解不足の点はご容赦ください。

Trackback URL


Comments

Comment form