<< TEA BREAK | サーバー移転しました | main | 3分LifeHacking:フォルダの容量をエクスプローラで表示する - ITmedia Biz.ID >>

2008/11/24 月

農家の情報発信を考える4「カート編」

 通販の「カートシステム」の説明は、「中小企業診断士兼システムエンジニアの複眼ブログ」のこの記事に詳しい。
 ネットショップ・カートシステムを比較したサイトとしては、「ネットショップ構築ASP比較.info」が秀逸。「使い勝手」や運営という面では、カートシステムは、それなりに難しい面があるので、試用期間中に一通り触りまくってみて慣れるしかないように思う。使ってみてどうしてもダメな欠点があれば、その欠点が解消されている他のカートを使うしかない。農家通販としては、比較の一番のポイントである価格面で、「無料もしくは月額1000円以下」を対象に比較。

1)「機能限定型カート」
商品説明などはBLOGやWEBで記載し、「商品購入→申込者住所氏名管理」部分を補うもの。
EASYCART:無料版は5品目、月500円で10品目

2)「トータル型カート」
商品説明から商品購入、購入者住所氏名管理までを担うもの。BLOGやWEBでカート部分をリンクやページに展開。
fc2カート無料版
・fc2カート有料版:750円+初期登録費用2500円
lolipopカート無料版:レンタルサーバーlolipopに付属
・lolipopカート有料版:月875円+初期登録費用3150円
まめまめネット:機能限定型カートもあり、年5250円
おちゃのこネット:年6000円
MAKESHOP無料プラン:初期費用10500円+月額無料、30品目まで
・「one style my shopエントリー版」初期費用なし+月額460円、商品500点まで

3)「無料メールフォームを工夫して代用」
fc2無料フォーム
・FORMS
フォームメーラー
GOOGLE-DOC:直接CVSに書き出し可能
サンプル
※メールフォームは、注文メール以外にも、迷惑メール対策として、BLOGやwebに記載するメール宛先などに利用するといい。

4)「有料の注文フォーム」※価格高い割には中途半端な感じ
FORMS:6ヶ月1900円
・fc2:年1万円
フォームメーラー月1050円

※5)・6)は参考のため記載。
5)レンタルサーバーにソフト導入(無料)
ZENCART
EC-CUBE
kentweb
QUICKCART
6)レンタルサーバー等に市販カートソフト導入
「ダヴィンチカート」「ネットショップオーナー」:二-四万円程度。

Trackback URL


Comments

Comment form