<< 3分LifeHacking:フォルダの容量をエクスプローラで表示する - ITmedia Biz.ID | main | 耕作放棄対策:農地の仮登記監視 法務局が農業委に通報 - 毎日jp(毎日新聞) >>

2008/11/26 水

農家の情報発信を考える5「応用編-1」

 応用編として、具体的にblog+通販という形で運営されている方のサイトの作り方を調べてみる。
 茨城で脱サラで有機農業をされている久松さんのblog
 〇「blog(seesaa)+無料メールフォーム」
 元のblog(hatena)は野菜や畑の情報のかたわら、趣味の音楽や仲間たちと演奏するアフリカの太鼓などの記事も掲載。久松さんの人間性が感じられるbloggで、おいしい野菜のファンも多いようだ。特に、レストランや料理のプロの方たちからの人気が高いようだ。
 今は、野菜情報は、seesaaaの方に移行されて、「畑からの風だより」と、趣味の「風だより」の二本立て。
 seesaa:blogの方に、無料メールフォーム(formzu)で野菜などの申込記事を作成されている。無料メールフォームは、もともとメール問い合わせ用なので、必要十分な申込フォームを作成するのはなかなか難しいと思う。試行錯誤でいろいろフォーム作っていみないといけない。
 通販に必要な記事「特定商取引法による表示」「問い合わせ先」「野菜セットの中身」などは、blogのカテゴリーで表示。seesaaは、top記事が固定できる仕様なので、topの三分割画像に「野菜セットの申込要領」「野菜セット中身」「畑情報」の画像リンクを張っている。画像やイラストに画像編集ソフトで文字を入れてリンク指定。seesaaは無料blogだが、公告を表示しないように設定。

Trackback URL


Comments

Comment form