<< 自分のためのChromeショートカットメモ - [モ]Modern Syntax | main | 東京新聞:クローン牛豚『安全』 国、流通の可否判断へ 食安委部会報告:社会(TOKYO Web) >>

2009/01/20 火

asahi.com(朝日新聞社):飛騨牛・元祖のクローン牛誕生 死後13年の冷凍細胞で - サイエンス

asahi.com(朝日新聞社):飛騨牛・元祖のクローン牛誕生 死後13年の冷凍細胞で - サイエンス

農林水産省によると、受精卵ではなく体細胞を使ったクローン牛は国内で557頭生まれたが、いずれも生きている牛の体細胞が使われた。

 これに対し、今回は死後13年の安福の冷凍保存細胞が使われた点で画期的という。同大生物理工学部の佐伯和弘教授によると、安福の埋葬前に精巣を取り出し、零下80度の冷凍庫で保存した。世界初の体細胞クローン羊「ドリー」誕生が公表された97年より4年も前で、細胞保存のための凍結保護剤も一切使われていなかった。

Trackback URL


Comments

Comment form