<< Windows XPとOffice 2003が4月14日から「延長サポート」期間に | main | 地デジTV購入に5%補助、省エネ製品用の「ポイント」で : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) >>

2009/04/08 水

記者の目:高速道路料金の大幅値下げ=位川一郎 - 毎日jp(毎日新聞)

記者の目:高速道路料金の大幅値下げ=位川一郎 - 毎日jp(毎日新聞)

「不公平」はもう少し広い意味でも指摘できる。「平日昼間3割引き」などを含む今回の値下げ全体で5000億円の財政負担(2年間)が生じるが、この巨額の支援をなぜ車という交通手段だけに与えるのだろう。高速道路が安くなれば、他の交通機関から利用者が流れる。日本旅客船協会によると、本州四国連絡高速道路などと競合するフェリー航路は、3月28、29日の輸送量が前年同期より3~5割も減ったという。

 自動車をめぐっては、地球温暖化対策として二酸化炭素(CO2)排出量の削減が国土交通省の重要な政策課題のはずだ。しかし、高速道路の値下げは、通行台数の増加や渋滞の拡大を通じてCO2の排出を増やす懸念もある。交通政策全体の中での位置づけが吟味されないまま、与党の選挙対策として出てきたのが今回の大幅値下げではないか。

Trackback URL


Comments

Comment form