<< 2009-04-17食品安全情報blog・BfRはミネラルウォーターにホルモン類似影響があるという試験の結果を評価する | main | 神戸新聞|全国海外ニュース|経済|債務残高抑制、財政再建主目標に >>

2009/04/18 土

だれが日本の「森と木と田舎」を殺すのか: バイオマス活用推進基本法案

だれが日本の「森と木と田舎」を殺すのか: バイオマス活用推進基本法案

そこで思い出したのが、奈良県東吉野村だ。この村も、山に豊富に眠る木質バイオマスの利用について研究していたが、その結論が出たというニュースが流れていた。

その「木質バイオマス資源有効活用」案によると、薪、チップ、ペレットのコストを比較した結果、もっとも現実的なバイオマスの使い道は、薪にすることだと、費用の面からも適当と結論づけたのである。

おお、と私は大いに納得した(笑)。そうなのだ。いくら最新の科学技術を駆使しても、コストと手間を考えれば、薪なのである。

Trackback URL


Comments

Comment form