<< 重さ約345gの超小型で高機能なミニノート「PM」が登場、SSD搭載で7時間駆動 - GIGAZINE | main | タンボとハタケと: 有機JAS,特別栽培農産物及びエコファーマーについてのメモ >>

2009/09/15 火

2009-09-14食品安全情報blog・バランスの取れた食生活

2009-09-14食品安全情報blog・バランスの取れた食生活

最初にサプリメントを薦める状況を指摘しておくべきだろう。妊娠を計画している女性は赤ちゃんの出生時欠損予防のために葉酸サプリメントを摂るべきだし、外出しない高齢者はビタミンDサプリメントを摂るべきである。

しかしほとんどの人にとって、マルチビタミンサプリメントに費やすお金は野菜や果物の購入に充てた方が良い。野菜や果物には多くの栄養素が含まれる。それらの栄養素はサプリメントからも摂れそうであるが、現在の考えは栄養素が単独では働かないというものである。むしろ異なる成分が混合された場合に効果があるようだ。
…………
特に食生活に問題がないのにサプリメントを摂っている人は。多くの場合過剰な分は排出されるがビタミンA等のように過剰で有害影響があるものもある。高齢者においてはレチノールの摂りすぎは骨折リスクが高くなり、妊娠女性においては赤ちゃんに有害影響がある。さらに喫煙者がベータカロチンを含むサプリメントを摂ると肺がんリスクが高くなることが知られている。

Trackback URL


Comments

Comment form