<< 東京新聞:悪玉コレステロール増やす トランス脂肪酸 表示義務化の動き:暮らし(TOKYO Web) | main | 笹山登生の掲示板: [9265] 甘いんじゃないかな? 政府試算の予算の経済押し上げ効果予測 >>

2009/12/27 日

アニュー(ナチュラルグループ本社)の広告塔か? - あべしの裏側

アニュー(ナチュラルグループ本社)の広告塔か? - あべしの裏側

とりあえず書いておこう。ナチュラルグループ本社の橋本幸雄会長とは、日本の催眠商法の始祖とされる「新製品普及会」出身(催眠商法の別名の「SF商法」とは新製品普及会に由来する)であり、その「新製品普及会」を率いていたのは島津幸一なる人物。島津はその後、日本の初期三大マルチ商法(ホリデイマジック、APOジャパン、ジャッカーチェーン)の一つ「APOジャパン」で教育係を努め、自己啓発セミナーライフダイナミクスに関わり、ジョセフ・マーフィーを紹介した。付け加えれば、その「APOジャパン」を率いていたのは、のちに「L&G」事件を起こす波和二。あ痛ててぇ。こりゃ由緒正しい(?)香具師の血筋だ。新製品普及会は1970年に破綻するが、ノウハウを覚えた連中が独立して同じようなビジネスを展開する。アニューも最初は移動店舗だったが、悪評が高くなって船井総研にコンサル頼んで、固定店舗に転換する。

 安部司が講師を務める、関連団体「社団法人日本緑十字社」(戦後の食糧難時代に設立された休眠法人を買い取ったらしい)の社長は、マクロビオティック普及者として有名な久司道夫。生体内で原子転換が行われるという疑似科学的主張をしており(千島学説でも有名な主張だが、そんなことが起こることを論文にすればノーベル賞ものだ)、あの船井幸雄とも共著がある人物。

Trackback URL


Comments

Comment form