<< 【連載リレーコラム】買い物山脈 バッファロー「WZR-HP-G300NH」 ~今こそ、11n対応無線LANルーター導入のとき | main | 神戸新聞|経済|企業の農業参入支援 神戸の行政書士が法人設立 >>

2010/01/11 月

神戸新聞|経済|食と田畑通じ憩いの場を 神戸の女性が食堂開設

神戸新聞|経済|食と田畑通じ憩いの場を 神戸の女性が食堂開設

 神戸市を拠点とする有機農産物の消費者グループ「菜のはなの会」の橋本豊美さん(55)が、同市西区の地下鉄伊川谷駅前で、長年提携する生産者の有機野菜たっぷりの定食などを提供するコミュニティー・レストランを始めた。地元住民が地域の食と田畑を通じて交流できる空間づくりを目指す。
…………
 「Tanpopo食堂」と名付けた店では、同市西区伊川谷町の有機農業グループ「土と緑の会」の野菜を中心にした3、4品にごはん、みそ汁がついたたんぽぽ定食(840円)などを販売。テーブルの間隔が広く車いすも楽に通れる店は、「昔の濃い野菜の味がする」と喜ぶ高齢者や、安心できる食事とゆったり過ごせる環境を求める子育て中の母親らが訪れる。

Tanpopo食堂

Trackback URL


Comments

Comment form