<< 食料環境セミナー(2010/1-3) | main | 「宅配から"個配"へ」 ヤマト運輸、受取人が日時と方法を指定できる新サービス - [モ]Modern Syntax >>

2010/01/28 木

2010-01-27食品安全情報blog・研究はヨーロッパ全域での塩規制を促進

2010-01-27食品安全情報blog・研究はヨーロッパ全域での塩規制を促進

欧州心臓病学会(ESC)のスポークスマンFrank Ruschitzka教授は新しい研究について、「この研究は患者が減塩のメリットを確信するためと、EUに加工食品中の塩分規制の必要性を訴える良い材料になる」と述べている。

米国の35-85才の全ての成人が1日3g(ナトリウムで1200mg)以下に減塩すれば心疾患が6万から12万、脳梗塞が32000から66000、心臓発作が54000から10万減るだろうというコンピューターシミュレーションの結果を発表した。

1日3gに減塩することは、心臓イベントに対してタバコの使用を50%削減することや肥満成人のBMIを5%削減することと同等の効果がある。

Trackback URL


Comments

Comment form