<< あのWindowsカスタマイズソフト「窓の手」復活へ、Windows7対応版が開発中 - GIGAZINE | main | 3G通話可能な「Skype for iPhone」公開間近、Appleが利用規約変更 -INTERNET Watch >>

2010/02/06 土

2010-02-05食品安全情報・長官のコラム:一般の意見により行われたBPAのリスクについての決定

2010-02-05 - 食品安全情報blog・長官のコラム:一般の意見により行われたBPAのリスクについての決定

BPAの反対者はカナダが最近ほ乳瓶への使用を禁止したことをBPAが危険であることの証拠であると言う。彼らが無視しているのは、この決定は、カナダの専門家委員会によるBPAの現在の暴露量は安全であるという結論とは異なり、科学とは別に政治家が決めたということである。BPAの批判者は米国が乳幼児にポリカーボネートボトルやカップを使うことを減らすよう動いたことでさらに活気づいている。
…………
意志決定には一般の意見は大切だし政治は民主主義における合法的アプローチであるが、決定の結果は我々全てにふりかかる。しっかりした科学的根拠より一般からの意見を重要視する決定は、健康増進には役に立たず便利な製品を排除したり不必要に費用をかけることにつながる可能性がある。最も心配なのは別の、より大きなリスクにつながる可能性がある。

Trackback URL


Comments

Comment form