<< Lifehacker:Thunderbirdを究極のGmail IMAPクライアントにする (1/6) - ITmedia Biz.ID | main | まずは2.1chスピーカーなんですよ!! - ケータイ Watch >>

2010/06/22 火

さよならニッポン農業: 大竹文雄のブログ

さよならニッポン農業: 大竹文雄のブログ

サントリー学芸賞を受賞した『日本の食と農』の著者である神門善久氏の新著『さよならニッポン農業』は、農業分野に競争メカニズムを導入する正しい方法を分かりやすく提示してくれる。著者のメッセージは明快である。「農業に長けた者に農地が集積する」という状態を競争メカニズムによってつくるべきであるというものだ。そのためには、まず「検地」をしっかりして、農地としての利用についてのきちんと規制をした上で、より高い小作料や地価を支払えるものが「農地」を利用する仕組みにするのだ。
…………
都市部の病院や保育所が足りない状況を打開するためには、土地利用規制をして特定の場所に病院や保育所しか利用できない規制をした上で、もっとも高い家賃や地価を支払えるものが病院や保育所を運営するようにしていけば、公立病院や公立保育所の非効率性は回避できるかもしれない。

Trackback URL


Comments

Comment form