<< もう天下りたたきはやめよう | エコノMIX異論正論 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト | main | 覚えておくと役立つ! GoogleサービスのショートカットやTipsいろいろ : ライフハッカー[日本版] >>

2010/06/24 木

菅直人首相とその経済ブレーン小野善康・大阪大学教授との考えかたの違い: 極東ブログ

菅直人首相とその経済ブレーン小野善康・大阪大学教授との考えかたの違い: 極東ブログ

いずれにせよ、この混迷のプロセスで、菅直人首相とその経済ブレーン小野善康・大阪大学教授との見解の違いは明確になった。小野氏の主張の根幹は、3点である。(1)重要な問題はデフレ解消・雇用創出である、(2)そのための消費税導入は急がなければならない、(3)消費税より所得税が好ましい。
 小野氏の提言を第三の道と呼ぶなら、菅氏の道はそれとは違った第四の道であろう。その基本特徴は、混迷である。

Trackback URL


Comments

Comment form