<< シマンテック、Android利用時の注意点を解説 - ケータイ Watch | main | ドキュメントの編集・作成が快適に行える「Google Docs」のAndroid用ネイティブアプリが登場! : ライフハッカー[日本版] >>

2011/04/29 金

池田信夫 blog : 微量の放射線は人体に無害である - ライブドアブログ

池田信夫 blog : 微量の放射線は人体に無害である - ライブドアブログ

ところが国際放射線防護委員会(ICRP)は1958年に、医学界の反対を押し切って「放射線による健康被害には閾値がなく、被曝線量と発癌性には線形の関係が成り立つ」という閾値なし線形仮説(LNT仮説)を採択し、これが今でも各国の安全基準に採用されている。これは科学的に実証されていない仮説であり、被爆者のデータでも200ミリシーベルト以上では線形の関係が見られるが、それ以下では見られない。
……………………
各国がLNT仮説を採用しているのは、原子力施設を設計するとき安全マージンを取るためであって被害を予測するためではない。ICRPでも「この仮説は放射線管理の目的のためにのみ用いるべきであり、すでに起こった微量の被曝についてのリスクを評価するために用いるのは適切ではない」と警告している。にもかかわらず日本政府がLNT仮説にもとづいて避難勧告を出したりするため、マスコミが誇大に騒ぎ、孫氏のような誤解が生まれるのだ。

Trackback URL


Comments

Comment form