<< ASCII.jp:UQ WiMAX、28日から上り15.4Mbpsに あの人気ルーターも対応 | main | ニュースリリース | 2012.02.15 ジャストシステム開発の新しい総合セキュリティソフト「JUSTインターネットセキュリティ」を本日より無償提供 >>

2012/02/13 月

時代の風:世界文明フォーラム=防衛大学校長・五百旗頭真 - 毎日jp(毎日新聞)

時代の風:世界文明フォーラム=防衛大学校長・五百旗頭真 - 毎日jp(毎日新聞)

若くしてスウェーデンの財務相を務めたヌーデル氏に対して、なぜ25%もの間接税を課すことを政治と国民が受け入れたのか、高い税の下でなぜ高い経済成長ができるのか、人口減少が反転したのはなぜか、といった疑問が向けられたのは当然であろう。ヌーデル氏は、スウェーデンは小さい国であり、他国のモデルたり得ないと留保しつつも、公的部門の腐敗が少ないこと、オープンな議論を行って政治が社会的信頼を築いたこと、そのうえで政策内容として徹頭徹尾、人間に投資してきたことを強調した。子供を育てるための保育園に始まる教育施設を充実し無料化するだけでなく、社会全体が育児休暇を受け入れ、それを世代間の公正の証しとした。失業は個人の不幸であるだけでなく、社会の人材損失であるから、失業保険だけでなく再就職のための再教育に力を入れる。どこまでも人材重視である。研究開発への投資は、経済成長の要件であるとともに、将来世代を支える方策でもある。環境税は経済を損なうという議論もあったが、他国より高い成長を遂げており、これも世代間の公正にかなう。スウェーデンは小さい国ゆえに存立のため競争しなければならない、とすこぶる元気である。

Trackback URL


Comments

Comment form