<< 休止状態への移行や復帰が高速で便利!WiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「URoad-SS10」の魅力を紹介 - S-MAX(エスマックス) - スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア - ライブドアブログ | main | Windowsクリーンアップ&メンテナンス大作戦! 愛用Windowsに「本腰」の大掃除を : ライフハッカー[日本版] >>

2012/04/18 水

【Googleのプライバシーポリシー統合前に押さえておきたいこと】 Googleに保存される情報を管理する -INTERNET Watch

【Googleのプライバシーポリシー統合前に押さえておきたいこと】 Googleに保存される情報を管理する -INTERNET Watch

 もっと積極的に履歴を残さない方法もある。たとえば、Google Chromeには「シークレットウィンドウ」と呼ばれる機能がある。Chromeのレンチアイコンをクリックすると表示されるプルダウンメニュー野中に[シークレット ウィンドウを開く(Ctrl+Shift+N)]という項目があるのでこれを選択する。
……………………
 シークレット ウィンドウを使うと、ウィンドウを閉じた際に利用したアクセス履歴やダウンロード履歴が自動的に全消去される。アクセス履歴やCookie、設定によってはパスワードなどもローカルストレージ上に保存するChromeブラウザーやAndroid端末など、Googleは個人情報を含む情報をPCやAndroid端末上に保存することがある。しかし、シークレットウィンドウを使ってアクセスした場合は、そこでアクセスした履歴やキャッシュ、入力したキーワードやパスワードはすべて自動的に削除されるので安心して利用できるというわけだ。

Trackback URL


Comments

Comment form