<< 朝日新聞デジタル:Tポイント、医薬品の購入履歴を取得 販促活動に利用 - 社会 | main | 水説:ドイツの構造改革=潮田道夫- 毎日jp(毎日新聞) >>

2012/07/24 火

高木浩光@自宅の日記 - LINEがこの先生きのこるには

高木浩光@自宅の日記 - LINEがこの先生きのこるには

対して、LINEはどうか。LINEは、「無料通話」「無料メール」と宣伝されており(図6)、SNSではなく、1対1の通信を基本とするサービス(電気通信事業の届出が必要なサービス)として受け止めている人がほとんどであろう。
……………………
このことから、LINEでは(Twitterやfacebookとは違って)、利用者は、自分の氏名や写真が一般公開されるとは予見できないのではないか。

このことは、「利用規約の文言に改善の余地がある」というレベルの話ではない。規約やFAQなど読まなくても、利用者が誤解なく理解して利用できるように、アプリを作っておくべき(Privacy by Design)である。

Trackback URL


Comments

Comment form