<< [N] 【百度】日本語入力ソフト「Baidu IME」「Simeji」が入力情報を無断送信していたことが明らかに | main | MicrosoftがXP向けの「Microsoft Security Essentials」のサポートを延長 - GIGAZINE >>

2014/01/09 木

IP電話3種を海外でかけ比べ - ケータイ Watch

IP電話3種を海外でかけ比べ - ケータイ Watch

というわけで、ハワイのローミング先であるAT&Tの3G(850MHz)環境下でIP電話を使って日本国内の固定電話にかけてみた。感覚としては、3種類とも音質は国内でかける時と変わらず、音声の遅延も気にならないレベルで、想像以上にスムーズに会話できた。IP電話使用時にまれに耳にする機械的なノイズも目立たなかったし、音が途切れることもほとんどなし。ただ、どうやら受け側となる日本の固定電話の方では時々音が途切れることがあるようだった。

 筆者自身は確認できなかったのだが、固定電話側の感想としては、最も通話品質が高かったのは「050 plus」。途切れる頻度が一番少なく、かなり安定して通話できたようだ。その次が「LaLa Call」、「SMARTalk」という順番で、途切れる回数やノイズのような音が入り込むことが若干多かった、とのこと。しかし、全体的な品質の差はごくわずかで、どのIP電話でも会話に支障が出るようなレベルではなく、相手の話を聞き返すようなことすら一度もなかった。

Trackback URL


Comments

Comment form