環境

カテゴリーINDEX

<< 1 2 3 4 5 >>

2008/01/05 土

消費ビジョン 市民のための環境学ガイド

消費ビジョン 市民のための環境学ガイド

経済人の特徴は、まず、技術の限界を知らないこと。ニーズがあれば、技術ができると思っている。加えて、市場メカニズムが万能で、いかなる問題でも解決できると思っている。石井先生のブログを参照して欲しい。

http://oilpeak.exblog.jp/ 

 我々の主張は、市場メカニズムだけでは解決できない問題がある。エネルギー問題はその最大の例。しかも、唯一の例かもしれない。通常の経済の常識だと、「モノの価格が上がれば、必ず新しい資源が開発される」、ことになっているが、エネルギーの場合のみは、それが成立しない。新規エネルギーの獲得には、カネだけ有っても駄目なのだ。新規にエネルギーを得るには、なんらかの既存のエネルギーが必要なのだ。だから、エネルギーは枯渇するのだ。

---

もっと手前の話になると、2008年から2012年の京都議定書第一次約束期間が目の前だが、毎度言うように、ここは我慢。すなわち、「排出量取引には手を出さない。CDMにもできるだけ参画しない。水素などの幻想に囚われない。一次エネルギー消費量を極限まで下げるという意図を明確に持つ」、といった考え方で技術開発に取り組んで、2013年以降のために、技術活力を貯めることが重要なのではないか。

---

B君:ヨーロッパの環境金融マフィアが、折角できた排出量取引市場を手離すわけが無い。この市場にとっては、絶対値による規制が必要なのだから、マフィアの本性をむき出しにしても、ヨーロッパはやる。

2006/12/21 木

笹山登生の掲示板・[5405] 西表のリゾート開発訴訟、動植物原告と認めず

笹山登生の掲示板

竹富町西表島の浦内川河口付近のリゾート開発をめぐり、地元住民や西表島に生息する動植物を構成メンバーとした自然環境保護団体「とぅどぅまり浜」が事業主のユニマット不動産を相手に、リゾートホテルの建物撤去と営業差し止めを求めた訴訟で、那覇地裁は20日、訴えを却下した。田中健治裁判長は判決理由で「原告となれる『法人でない社団』とは認められず、訴えは不適法」などと述べた。同開発をめぐる訴訟で今回は5次提訴。弁論は1度も開かれておらず、原告側は控訴の方針。

-------------------------------------------------------

世界各国の環境権に対する考え方を見ても、環境権の権利主体は、自然人であるとの見解が有力である。しかし、、ドイツのように、憲法に環境権を織り込む際、保護する対象を、「人間の自然的な生活基盤」におくか、「自然的な生活基盤」におくか、政党間で、論争となったが、結果、前者の「人間の」の部分が削除され、可決となったのであるが、その意味するところは、「環境権は生命体中心主義の立場をとる」ということを明言したという解釈をしたものとされる。



環境権の権利主体を、自然人においた場合、環境権の対象となる環境被害の対象地域の広範化、加害原因の複合化、被害住民の被害の多数化と多様化によって、個人のみを原告適格とすることには、問題を生じてきているし、また、日本のように、クラスアクション(集団訴訟)が認められてない国では、個人個人ごとの利益の比較秤量の総量の確定が、できにくい。



そこで、環境権の対象に、公共信託の考え方が導入される必要があるというわけだ。

この公共信託の考え方とは、国が、次世代をも含む国民にかわって天然資源を受託し管理するという考え方だ。
関連サイト:

西表の自然を愛する会

アマミノクロウサギ訴訟」(籠橋隆明さん)

2006/12/21 木

笹山登生の掲示板・[5405] 西表のリゾート開発訴訟、動植物原告と認めず

笹山登生の掲示板

竹富町西表島の浦内川河口付近のリゾート開発をめぐり、地元住民や西表島に生息する動植物を構成メンバーとした自然環境保護団体「とぅどぅまり浜」が事業主のユニマット不動産を相手に、リゾートホテルの建物撤去と営業差し止めを求めた訴訟で、那覇地裁は20日、訴えを却下した。田中健治裁判長は判決理由で「原告となれる『法人でない社団』とは認められず、訴えは不適法」などと述べた。同開発をめぐる訴訟で今回は5次提訴。弁論は1度も開かれておらず、原告側は控訴の方針。

-------------------------------------------------------

世界各国の環境権に対する考え方を見ても、環境権の権利主体は、自然人であるとの見解が有力である。しかし、、ドイツのように、憲法に環境権を織り込む際、保護する対象を、「人間の自然的な生活基盤」におくか、「自然的な生活基盤」におくか、政党間で、論争となったが、結果、前者の「人間の」の部分が削除され、可決となったのであるが、その意味するところは、「環境権は生命体中心主義の立場をとる」ということを明言したという解釈をしたものとされる。



環境権の権利主体を、自然人においた場合、環境権の対象となる環境被害の対象地域の広範化、加害原因の複合化、被害住民の被害の多数化と多様化によって、個人のみを原告適格とすることには、問題を生じてきているし、また、日本のように、クラスアクション(集団訴訟)が認められてない国では、個人個人ごとの利益の比較秤量の総量の確定が、できにくい。



そこで、環境権の対象に、公共信託の考え方が導入される必要があるというわけだ。

この公共信託の考え方とは、国が、次世代をも含む国民にかわって天然資源を受託し管理するという考え方だ。
関連サイト:

西表の自然を愛する会

アマミノクロウサギ訴訟」(籠橋隆明さん)

2006/12/12 火

[N] 風呂敷の使い方

[N] 風呂敷の使い方

2006/12/12 火

[N] 風呂敷の使い方

[N] 風呂敷の使い方

2006/12/06 水

エコ炭銀行:自ら焼いた竹炭を、川の浄化に使う 独自単位で“預金”可能-環境:MSN毎日インタラクティブ

エコ炭銀行:自ら焼いた竹炭を、川の浄化に使う 独自単位で“預金”可能-環境:MSN毎日インタラクティブ

 たとえば70キロの竹材を焼くと、21キロ分の炭が出来る。竹を間伐し、炭になる大きさにして持ち込んできた人、炭を焼く人、それに銀行が3分の1の7キロずつを分け合うシステムだ。炭は持ち帰ってもいいし、炭1キロ=1エコタンという独自の単位で換算し、銀行に預けて必要な時に使うことも可能だ。そのための通帳も作った。銀行に分配された炭は河川に沈めて水質浄化に使ったり、販売して活動資金になる。

------------------------------------------------------------

 代表の播本さんは「竹炭は川の浄化に有効。炭を入れた川では、炭の周辺に魚が寄ってきたり、ホタルの餌になるカワニナも集まる。炭の材料になる竹は建築資材としてあまり使われなくなったため、手入れをする人の高齢化や人手不足が進み、荒れ放題の竹林も多い。炭の材料として間伐することでこれを食い止めることにもなる」と話す。

-------------------------------------------------------------

 また、活動で重要な役割を果たしているのが低温炭焼き装置「エコタン191」だ。山奥ではなく、市街地で炭焼き作業が出来るのが特徴で、遠出せずに作業することが可能になった。「自分の都合に合わせ、気軽な気持ちで環境にかかわることができる」と行司さん。

2006/12/06 水

エコ炭銀行:自ら焼いた竹炭を、川の浄化に使う 独自単位で“預金”可能-環境:MSN毎日インタラクティブ

エコ炭銀行:自ら焼いた竹炭を、川の浄化に使う 独自単位で“預金”可能-環境:MSN毎日インタラクティブ

 たとえば70キロの竹材を焼くと、21キロ分の炭が出来る。竹を間伐し、炭になる大きさにして持ち込んできた人、炭を焼く人、それに銀行が3分の1の7キロずつを分け合うシステムだ。炭は持ち帰ってもいいし、炭1キロ=1エコタンという独自の単位で換算し、銀行に預けて必要な時に使うことも可能だ。そのための通帳も作った。銀行に分配された炭は河川に沈めて水質浄化に使ったり、販売して活動資金になる。

------------------------------------------------------------

 代表の播本さんは「竹炭は川の浄化に有効。炭を入れた川では、炭の周辺に魚が寄ってきたり、ホタルの餌になるカワニナも集まる。炭の材料になる竹は建築資材としてあまり使われなくなったため、手入れをする人の高齢化や人手不足が進み、荒れ放題の竹林も多い。炭の材料として間伐することでこれを食い止めることにもなる」と話す。

-------------------------------------------------------------

 また、活動で重要な役割を果たしているのが低温炭焼き装置「エコタン191」だ。山奥ではなく、市街地で炭焼き作業が出来るのが特徴で、遠出せずに作業することが可能になった。「自分の都合に合わせ、気軽な気持ちで環境にかかわることができる」と行司さん。

2006/12/01 金

マグロが大変!:/下 「守る」責任、消費者にも 大事に食べる時代に-暮らし:MSN毎日インタラクティブ

マグロが大変!:/下 「守る」責任、消費者にも 大事に食べる時代に-暮らし:MSN毎日インタラクティブ

2006/12/01 金

マグロが大変!:/下 「守る」責任、消費者にも 大事に食べる時代に-暮らし:MSN毎日インタラクティブ

マグロが大変!:/下 「守る」責任、消費者にも 大事に食べる時代に-暮らし:MSN毎日インタラクティブ

2006/12/01 金

マグロが大変!:/中 「蓄養」支える日本商社 漁獲枠上回る輸出量-暮らし:MSN毎日インタラクティブ

マグロが大変!:/中 「蓄養」支える日本商社 漁獲枠上回る輸出量-暮らし:MSN毎日インタラクティブ

<< 2/5 >>