環境 > エネルギー

カテゴリーINDEX

<< 1 2 3 4 5 6 >>

2009/03/17 火

「黄鉄鉱利用、高効率な薄膜太陽電池」が全身を覆う電気自動車 | WIRED VISION

「黄鉄鉱利用、高効率な薄膜太陽電池」が全身を覆う電気自動車 | WIRED VISION

NLV社によれば、同社の太陽電池『Pyradian』は非常に効率がよく、変換効率の最大値は現在の世界記録を8.9%上回る50%に達する見通しだという。[「世界記録」とされているのは、ドイツの研究機関Fraunhofer Institute for Solar Energy Systems(Fraunhofer ISE)が2009年1月20日に発表した41.1%]
---------
また、このPyradian電池は薄膜としてあらゆる物の表面に装着できるため、ただでさえ空気力学的に優れたQuantを、巨大な動く太陽電池パネルに変えることができる。
---------
当然ながら、Quantが吸収したエネルギーはどこかに蓄える必要がある。そのときに役立つのが、NLV社の『Flow Accumulator Energy Storage』(FAES) システムだ。NLV社はFAESの詳細をあまり明かしておらず、直列につないだ4ボルト電池からなる「電気化学的エネルギー貯蔵システム」と説明するにとどまっている。だが、FAESには重金属が含まれていないとKoenigsegg社が述べていることから、おそらくは非常に高性能なリチウムイオン電池パックの一種だと思われる。

2009/03/04 水

米国でも導入されつつある自然エネルギーの固定買取制度と連邦RPS法(高橋賢児) | NIKKEI NET 日経Ecolomy:特集 - 世界に広がるグリーン・ニューディール

米国でも導入されつつある自然エネルギーの固定買取制度と連邦RPS法(高橋賢児) | NIKKEI NET 日経Ecolomy:特集 - 世界に広がるグリーン・ニューディール

太陽光や風力発電の普及を目的に欧州で始まった、自然エネルギーの「固定価格買取制度」(FIT:Feed In Tariff、フィード・イン・タリフ)。日本でも経済産業省が先月24日、家庭からの太陽光発電の余剰電力を従来の2倍の価格で買い取る仕組みを導入すると発表して話題になっているが、米国では州のRPS(アール・ピー・エス)制度を補完する形で小規模発電へのFITの採用に向けた議論が数年前から始まっていた。また、長年議論されてきた連邦RPS制度がいよいよ連邦議会で可決される機運である。

2009/02/26 木

米国で太陽発電施設の建設ラッシュ、金融安定化法が追い風に | WIRED VISION

米国で太陽発電施設の建設ラッシュ、金融安定化法が追い風に | WIRED VISION

2月23日から24日(米国時間)という24時間のあいだに、2社の発電事業者が、合わせて1ギガワットにおよぶ太陽発電施設の建設を発表した。これは、2007年の米国の太陽発電による総発電量の2倍に当たる。
---------
昨年成立した金融安定化法にはエネルギー関連条項が各種盛り込まれて(日本語版記事)おり、PG&E社のような電力会社が行なう太陽発電プロジェクトへの投資に対して30%の控除を受けられるようになった。現在、ニュージャージー州の米Public Service Enterprise Group(PSE&G)社や米San Diego Gas & Electric(SDG&E)社など電力会社5社が、自社所有の太陽発電施設の建設計画を発表している。

「(優遇税制措置を)受けられるようになり、米国中の電力会社が太陽発電施設の所有を検討している」とSEPAのJulia Hamm事務局長は言う。

2009/02/24 火

太陽光発電高値購入を義務付け 経産省、電力会社に - 47NEWS(よんななニュース)

太陽光発電高値購入を義務付け 経産省、電力会社に - 47NEWS(よんななニュース)

 経済産業省は24日、家庭や学校、企業が太陽光で発電した電力について、現行の2倍程度の価格で買い取ることを電力会社に義務付ける制度を2009年度にも導入すると発表した。
---------
 電力会社の買い取り価格は制度導入当初には、1キロワット時当たり約50円程度になる見込み。太陽光発電システムの設置費用を15年程度で回収できる価格を目安にした。普及で設置費用が下がれば、買い取り価格を段階的に引き下げる予定だ。

 ただ、高値での買い取りは電気料金に転嫁される見通し。太陽光発電を設置していない標準家庭の場合、電気料金は1カ月当たり最大100円の負担増になる可能性があるという。

2009/02/18 水

404 Blog Not Found:ハコモノ行政はもうたくさん、でもヤネモノ行政はいけそう

404 Blog Not Found:ハコモノ行政はもうたくさん、でもヤネモノ行政はいけそう

このグラフを見ると、先行していたはずの日本は見事に欧州に抜かれている。この日本の頭打ち状態は、補助金が止まった時期とも重なるが、それ以上に政治が停滞していた時期と重なる。

太陽光発電は、いわば卵から孵ったばかりのヒナである。立派な鳥になるのはもうはっきりしている。日本において壁にぶつかっているのが確かだからこそ、私ももう卵ではないヒナの側に立つ。

2008/08/05 火

[N] 小型風力発電機「風流鯨」がいいナ

[N] 小型風力発電機「風流鯨」がいいナ

2008/08/02 土

夜でも太陽エネルギーで発電、MITが新手法発見 - ITmedia News

夜でも太陽エネルギーで発電、MITが新手法発見 - ITmedia News

 現時点では、太陽エネルギーを保存しておいて後で使うには多額の費用がかかり、効率も悪い。だが、MITは植物の光合成をヒントに、安価で効率的な保存方法を発見したとしている。

 その方法とは、太陽光エネルギーを使って水を水素と酸素に分解し、後でこの水素と酸素を燃料電池内で化合させて電気を作るというもの。カギとなるのは水から酸素ガスを発生させる新しい触媒で、コバルト金属、リン酸塩、電極で構成される。これを水に入れて電極に電流を流すと、コバルトとリン酸塩が電極上に薄い膜を作り、酸素ガスが発生する。この触媒は室温で、中性の水の中で作動し、使うのも簡単だという。これをプラチナなど、水から水素ガスを発生させる触媒と組み合わせると、光合成の際に起きる水の分解反応を再現できると研究者は説明している。

2008/06/21 土

「貼りつけるだけ」の屋上用ソーラーパネル、設置工程の動画も | WIRED VISION

「貼りつけるだけ」の屋上用ソーラーパネル、設置工程の動画も | WIRED VISION

2008/04/02 水

asahi.com:風力発電、6割以上が計画遅れ 耐震基準の厳格化で - ビジネス

asahi.com:風力発電、6割以上が計画遅れ 耐震基準の厳格化で - ビジネス

 耐震強度偽装事件を契機にした建築基準法の改正で、風力発電の新設計画の6割以上が大幅に遅れたり、中止に追い込まれたりしていることが、経済産業省の調査でわかった。一般の超高層ビルと同じ厳しい耐震設計が義務づけられたためだ。風力発電は新エネルギーの柱で、国は10年に設備量を出力300万キロワットに増やす目標を掲げているが、達成は厳しくなった。



 経産省によると、06、07年度に国の補助金を受けた風力発電59計画のうち、39計画が耐震設計に入れなかったり、国の耐震審査で立ち往生したりしている。



 このうち19計画は予定工期内の着工、完成が難しく、補助金を新年度に繰り越す手続きをした。また、6計画は変更や中止に追い込まれた。

2008/03/06 木

インクジェット印刷の安価な有機薄膜太陽電池、年内に商品化へ? | WIRED VISION

インクジェット印刷の安価な有機薄膜太陽電池、年内に商品化へ? | WIRED VISION

有機太陽電池とは、シリコン製の無機太陽電池に対する言葉で、炭素やプラスチックなどを原材料とする太陽電池のことだ。有機太陽電池は、シリコン電池と違ってクリーンルームでの生産工程が不要で、簡単かつ安価に製造できるため、太陽発電の用途を拡大するものとして期待されている。

---------

従来のシリコン太陽電池が太陽エネルギーの15〜20%を電力に変換するのに対して、有機薄膜太陽電池はエネルギー変換効率が5%程度にとどまる[CNETの記事によると、無機太陽電池に比べて耐久性も劣るので、建築には向いていないとされる]。しかし、柔軟性に優れ、カラーや透明、さらには迷彩パターンなどでの印刷も容易にできる。Konarka社はすでに、自家発電する軍用テントの開発に着手している。
<< 2/6 >>