食品

カテゴリーINDEX

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

2008/11/01 土

中国、メラミン使用は「公然の秘密」…中国紙報道 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

中国、メラミン使用は「公然の秘密」…中国紙報道 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 中国紙「南方日報」(電子版)は30日、動物の飼料へのメラミン混入は業界全体の「公然の秘密」で、5年前に水産物養殖の飼料から始まり、家畜に広がったと伝えた。メラミンが食品業界で幅広く使用されている実態が浮かび上がってきた。
---------
 南方日報は、広東省の飼料業者の話として、メラミンが水産物養殖業から家畜まで幅広く使用され、その影響は粉ミルクをはるかに超えていると指摘。メラミンは、実際にたんぱく質を含んだ原料の代替品として飼料に添加され、特に中国南部ではスッポンやウナギの養殖に使われている。

2008/10/30 木

また卵からメラミン検出 中国、鶏肉など拡大を懸念

また卵からメラミン検出 中国、鶏肉など拡大を懸念

中国の国営通信、新華社電によると、浙江省杭州市が行った卵の抜き取り調査で、新たに山西省の養鶏業者が生産した卵からメラミンが検出された。卵からメラミンが検出された問題は、遼寧省大連市の業者など各地で相次いでおり、中国メディアは卵のほか、鶏肉などへの被害拡大を懸念している。
---------
 中央テレビなど中国メディアは、当局者や専門家の話として、タンパク質の含有量を水増しするため飼料自体にメラミンが加えられた可能性を指摘。飼料がメラミンに汚染されていれば、鶏卵だけでなく鶏肉やほかの家畜の肉類にも拡大するのではないかと指摘している。

2008/10/30 木

中国・養鶏場の飼料からメラミン、1か月以上前に検出 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

中国・養鶏場の飼料からメラミン、1か月以上前に検出 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

中国産の卵から有害物質メラミンが検出された問題で、卵を生産した養鶏場の親会社「大連韓偉集団」(遼寧省大連)は、養鶏場で使った飼料の原料から先月22日にメラミンが検出されていたことを認めた。
---------
 原料は「玉米酒糟」と呼ばれるトウモロコシの加工品で、飼料に5~7%の割合で混ぜていた。検出されたメラミンは最大104ppm。同社は、この原料の使用を中止し、出荷した卵の回収を進めたという。日本国内で今月16日にメラミン混入が発覚した乾燥全卵の製造元も、同社の系列会社だった。

2008/10/29 水

2008-10-28食品安全情報blog・メラミン汚染食品(第4報):中国から世界

2008-10-28 - 食品安全情報blog・メラミン汚染食品(第4報):中国から世界

中国、フードチェーンにシロマジン

メラミン誘導体のシロマジンが中国で農薬や動物用飼料に広く使用されていて、それが植物に吸収されてメラミンになりフードチェーンに入っているとの批判がある。香港は野菜や加工食品にもメラミン検査を拡大する。

「シロマジン粒・液を発売 フジタ製薬」
シロマジンは、ハエ幼虫に殺虫効果を発揮し、ハエを駆除する。

「科学技術 Wiki - シロマジン
殺虫・ダニ駆除に用いられる農薬?。家畜を昆虫から守るために飼料や厩舎に散布される。
メモ
* 動物や植物が代謝してメラミンが生産されることもある。

「採卵鶏におけるシロマジン添加飼料によるハエ発生防止効果」
シロマジン有効成分濃度 5.0及び2.5ppmの飼料添加の継続使用により、即効的なハエ駆除はできないが、低労力で確実なハエ発生防止効果が持続的に得られると推察された。

メラミン添加・混入は、当初牛乳の問題でしたが、昨年のペットフード混入事件の経緯から、家畜飼料への添加も疑われました。メラミンの検査結果から考えると、乳製品からだけの検出で済まずに、卵製品からの検出も多いような感じですね。卵だけでなく牛肉・豚肉などの検出結果も知りたいところですが、この農薬シマロジンの散布、飼料中への添加が、メラミン検出の原因の一つかもしれません。

2008/10/22 水

2008-10-21食品安全情報blog・乾パン製造用添加物からメラミン検出-食品医薬品安全庁、該当製品流通販売禁止 及び回収廃棄措置-

2008-10-21食品安全情報blog・乾パン製造用添加物からメラミン検出-食品医薬品安全庁、該当製品流通販売禁止 及び回収廃棄措置-

食品医薬品安全庁は去る 17日、マレーシアで中国産炭酸水素アンモニウム(添加物)を使ったビスケットからメラミンが検出されたという情報により国内に輸入された炭酸水素アンモニウムの緊急収去検査を実施したところ、1検体からメラミン603 ppmが検出されたと20日発表した。

この添加物はお菓子などにふくらし粉として0.6-1.2%の割合で使用、乾パンの場合製品(100-350 g)により3-7 ppm残留すると推定される。

2008/10/22 水

2008-10-21食品安全情報blog・メラミン汚染食品(第3報):中国から世界へ

2008-10-21食品安全情報blo・メラミン汚染食品(第3報):中国から世界へ

[4] メラミンくず
10月8日付The Epoch Times
メラミンはそのままでは水に溶けにくく何らかの溶剤を使って溶かしたと考えられ、酪農家がそのような知識を持っていたかどうか疑問である。

2008/10/22 水

2008-10-21食品安全情報blog・メラミン汚染、動物飼料(第2報):中国

2008-10-21 - 食品安全情報blog

毛皮を目的に繁殖させていたタヌキ約1500頭がメラミン汚染飼料を食べて死亡したと獣医師が月曜日に述べた。

瀋陽農業大学のZhang Wenkui獣医学教授は約12匹の動物を剖検し腎不全が死因であると診断した。新聞によれば死亡は過去2ヶ月にわたっておこっている。電話インタビューに答えてZhang教授が述べたことは、餌にメラミンを検出したこと、動物の腎臓の石の25%がメラミンだったことである。メラミンが何に由来したのかは定かではない。
---------
遼寧省動物飼料及び医薬品検査センターのLiuと名乗る人物は蘇州の動物飼料を検査したところ約500ppmのメラミンを検出したと述べている。

2008/10/22 水

<メラミン>中国産の乾燥卵から検出…三井物産発表(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

<メラミン>中国産の乾燥卵から検出…三井物産発表(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 三井物産は16日、中国から輸入した粉末状の乾燥卵から化学物質「メラミン」が最大4.6ppm検出されたと発表した。納入先の卵加工会社から製パン会社が購入し、菓子パンの材料に使用。消費者に販売された。ニワトリのエサにメラミンが混入したことが原因とみられる。エサを食べたニワトリの卵からのメラミン検出は初めて。
---------
 鶏卵を乾かして粉状に加工した乾燥卵は、パンや菓子、ホットケーキ粉などの原材料に使われる。07年度に3368トンが輸入され、このうち約8%に当たる約265トンが中国製。

 メラミン問題が、牛乳や乳製品だけでなく、昨年、米国の飼料含有で問題になったように、家畜飼料にも普及し始めました。牛、豚、鶏肉どの肉製品、卵、養殖業などにも影響がありそうですね。特に、乳幼児が日常的に摂取するような食品(お菓子類)のメラミンチェックが必要でしょうが、あれにもこれにもメラミン含有という事態になりそうです。

2008/10/17 金

FoodScience-食の機能と安全-中国ミルク汚染事件のメラミンとはどんなもの?

FoodScience-食の機能と安全-中国ミルク汚染事件のメラミンとはどんなもの?

2008/10/10 金

2008-10-08食品安全情報blog・10月6日現在のメラミン検査状況

2008-10-08食品安全情報blog・10月6日現在のメラミン検査状況

ニュージーランド産ラクトフェリンについては10件中2件からメラミンが検出されたがこれを使用した離乳食や健康機能食品など53製品からメラミンは検出されなかった。

輸入キノコ・野菜についてもシイタケなど13種27件を検査したが全てからメラミンは検出されなかった。
<< 6/14 >>