食品 > 金属

カテゴリーINDEX

1 2 3 >>

2010/10/29 金

asahi.com(朝日新聞社):膨張剤のアルミ、幼児ご用心 ホットケーキ1枚で基準超 - アピタル(医療・健康)

asahi.com(朝日新聞社):膨張剤のアルミ、幼児ご用心 ホットケーキ1枚で基準超 - アピタル(医療・健康)

 ホットケーキやパウンドケーキを週に1個食べるだけで、幼児ではアルミニウムの取りすぎになってしまう場合があることが東京都健康安全研究センターの調べでわかった。アルミを含む膨らし粉(ベーキングパウダー)が原因らしい。神経系などに影響を与える可能性があり、摂取量を減らす対策が必要としている。

 同センターの植松洋子食品添加物研究科長らは、市販されているホットケーキミックス粉6種、クッキー、ドーナツなどの焼き菓子57種など107の製品を検査。ミックス粉3種、焼き菓子27種からアルミを検出した。これらの製品は、膨張剤やベーキングパウダー使用と表示があった。
…………
 世界保健機関(WHO)などが定める1週間の暫定耐容摂取量(PTWI)は、体重1キロ当たり1ミリグラム。体重16キロの幼児では16ミリグラムになり、ホットケーキ1枚で1.7倍になる。
…………
 WHOなどは2006年に、これまでの想定より少ない量で影響が生じるかもしれないという調査結果に基づき、PTWIを7ミリグラムから現行の1ミリグラムに引き下げている。

 アルミは食品衛生法で食品添加物として認められている。国内では、水道水で1リットル中0.2ミリグラム以下とする基準があるが、食品にはない。

参考:「食の安全情報blog」
そんなアルミニウム摂取で大丈夫か?
忙しい人のために3行で

アルミニウムは特殊な例をのぞくと毒性は問題ない。アルツハイマーとも無関係
アルミニウムの摂取量は簡単に PTWI (暫定週間耐容摂取量)の1mg/kg/Wを超える
別にホットケーキやベーキングパウダーを避ける必要は無い
…………
調べ始めたときにはPTWIがADIのように十分な安全係数があり、生涯の1時期に摂取量が超過しても問題ならないだろうと予想していました。しかし、予想ははずれて、多くの人がPTWIの値以上の量を摂取して問題なく生活しているようです。今回のケースは東京都の調査結果は事実であるとしても、元になっている基準値の設定に問題があるといえそうです。ここで誤解して欲しくないのは基準値がいい加減に決められているというわけでは無く、現在の基準値の決め方だと、必要以上に基準値が厳しくなってしまうケースがあるということです。

2010/08/26 木

カドミウム汚染:水田、塩化鉄で3割以下に浄化--農環研など - 毎日jp(毎日新聞)

カドミウム汚染:水田、塩化鉄で3割以下に浄化--農環研など - 毎日jp(毎日新聞)

カドミウムに汚染された水田の水に塩化鉄を混ぜて土中のカドミウムを洗い出し、収穫するコメのカドミウム濃度を3割以下に下げる技術を、独立行政法人農業環境技術研究所(茨城県つくば市)と「太平洋セメント」(本社・東京都港区)が共同で開発し、19日発表した。改正食品衛生法が来年2月に施行されるのに伴い、コメのカドミウム含有基準が厳しくなり、政府による買い上げ補償も廃止される。研究チームは「汚染された水田の浄化に役立つ」としている。
…………
 新しい基準では、コメのカドミウム濃度が「1ppm以下」から「0・4ppm以下」に引き下げられる。政府はこれまで、0・4~1ppmのコメについては、基準を満たしていても一定額で買い上げた後廃棄していたが、来年2月以降は買い上げも廃止する。

2010/08/07 土

2010-08-06食品安全情報blog・消費者はヒジキを食べないように

2010-08-06 - 食品安全情報blog・消費者はヒジキを食べないように

FSAは人々に対し、高濃度の無機ヒ素を含むヒジキと呼ばれる種類の海藻を食べないようにという助言を再度確認する。無機ヒ素は人々のがんになるリスクを増加させる。
この再確認は、欧州委員会がFSAにクリアスプリングというブランドのヒジキから高濃度のヒ素が検出されたことを通知したためである。FSAは人々に英国で販売されている全てのヒジキは食べないように助言している。
…………
FSAも2004年に調査を行いヒジキには無機ヒ素が含まれることを確認している。その調査ではアラメや昆布、海苔、わかめも調べたがこれらには無機ヒ素は含まれない。

2010/03/30 火

J. Nakanisi Home Page「大混乱の畑作物中カドミウム -データ問題厚労省対環境省、厚労省対農水省、それに消費者庁-」

J. Nakanisi Home Page「大混乱の畑作物中カドミウム -データ問題厚労省対環境省、厚労省対農水省、それに消費者庁-」

 まず、非常に種類の多い作物に一つ一つ基準値を作れば、そのための含有量分析もしなければならなくなるし、何よりも変動が大きいから、何もかも禁止、要対策となりかねない。

したがって、日本人の食事の内容を考え、作物の種類を考えて、やはり、それを土壌中カドミウム濃度に反映するしかない。そして、カドミウム吸収率は作物によって大きく異なるので、カドミウム含有量の高い畑では、カドミウムの吸収率の低い作物を栽培するように指導し、さらに、そういう方法でも駄目な畑では、禁止するか、土壌改良をするのがいい。カドミウム濃度の高い地域を抱える我が国では、このようなきめ細かなマネージメントが必要である。

マネージメントの方法について、あまり考えずにデータを出したらどうなったかは、火を見るより明かである。だから公表しない、しかし、世論が騒いで公表したのであれば、何かが起きても、それは世論が悪い、政治家が悪いとなるからいいと思っているのではなかろうか。

確かに、マネージメントの方法について考えずにデータを出せば大変なことになる。したがって、すべてのデータを公表するためには、リスク管理についての、多様な取り組みについて工夫が必要なのである。単純な正義感で公表するだけで済まない問題であるところが、苦しい。カドミウムは、そういう苦しい問題だと思う。

2010/03/18 木

asahi.com(朝日新聞社):汚染地を外した調査で基準検討 カドミウム厚労省審議会 - 関西住まいニュース

asahi.com(朝日新聞社):汚染地を外した調査で基準検討 カドミウム厚労省審議会 - 関西住まいニュース

有害重金属カドミウムについて、畑作物の安全基準を設けるかどうか検討していた厚生労働省の審議会に、汚染地を除いた調査が、国内の畑作物の実態として報告されていたことがわかった。調査は農林水産省が行った。審議会は、この調査をもとに日本人のカドミウム摂取量を「十分低い」と判断し、基準づくりの先送りを決めた根拠の一つとしていた。

 国内でカドミウムの安全基準があり対策が取られているのはコメだけで、コメ以外の畑作物は汚染地で生産されたとしても規制されない。厚労省は畑作物の安全基準を設けるかどうか再検討することを決めている。

2010/03/14 日

asahi.com(朝日新聞社):環境省と厚労省「押し付け合い」 畑作物カドミウム汚染 - 関西住まいニュース

asahi.com(朝日新聞社):環境省と厚労省「押し付け合い」 畑作物カドミウム汚染 - 関西住まいニュース

 厚労省は、食品衛生法(食衛法)を所管する。コメについては1970年、同法で安全基準を「1.0ppm未満」と設定し、それを超えるコメは焼却処分されてきた。一方、環境省が所管するのは農用地土壌汚染防止法(土染法)。翌71年に農用地の汚染を防ぐ目的で施行された。食衛法に準拠し1.0ppm以上のコメを産出する水田を指定し、土壌改良を進めてきた。

 では、畑作物の対策はどうするのか――。厚労省は「食衛法は国民全般を対象とし、一部汚染地のためのものではない。汚染地対策は土染法に基づいて実施すべきで、独自に土壌や作物に基準をつくることもできるはずだ」と主張する。対して、環境省は「健康被害の恐れがある物質の安全性を決めるのは厚労省だ」との姿勢を崩さない。コメと同様、食衛法での基準づくりが先で「一部汚染地は環境省の仕事」とする厚労省の主張を「暴論だ」と批判する。
…………
一方、農林水産省は、土染法で土壌改良する費用を負担したり、汚染作物の流通を監視したりする役割を担う。中央環境審議会の直前、同省の担当者は、厚労省の担当者とともに環境省に対し、土染法で早く対応するよう求めたが、環境省側は納得しなかったという。

2010/03/14 日

asahi.com(朝日新聞社):汚染対策、畑は対象外 畑作物からカドミウム検出 - 関西住まいニュース

asahi.com(朝日新聞社):汚染対策、畑は対象外 畑作物からカドミウム検出 - 関西住まいニュース

 浅見名誉教授によると、汚染原因はカドミウムを廃水や大気中に出す鉱山や製錬工場が代表的だが、カドミウムを含有するリン鉱石を使った肥料も考えられ、土壌汚染は人為的な側面が強いという。

 汚染田は、農用地土壌汚染防止法で「対策地域」に指定され、土壌改良されるが、畑は対象外だ。浅見名誉教授は「同じ汚染地域でも田は改良され、その隣の畑は未対策というケースが少なくない。畑を事実上放置してきた国の責任は重い」と話す。
…………
 調査結果のうち国際基準を上回った作物の最大値はホウレン草6.7倍、小麦6.6倍、ナス5.6倍など。基準の6.7倍(1.35ppm)が検出されたホウレン草を体重50キロの人が食べると、おひたし1人分に満たない38グラムで1日分の耐容摂取量を超える計算になる。直ちに健康被害を引き起こすとされる値ではないが、こうした高濃度の作物が、一部地域で集中的に検出されているのが特徴だ。

2010/03/08 月

入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ - 毎日jp(毎日新聞)

入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ - 毎日jp(毎日新聞)

 大手製薬会社「グラクソ・スミスクライン」(GSK、東京都渋谷区)は4日、入れ歯安定剤「新ポリグリップEX」の製造・販売中止と自主回収を発表した。使用上の注意で定められた量の2倍以上を長期間使うと、粘着力を高める材料として使われている亜鉛の過剰摂取により健康被害を起こす可能性がある。因果関係は不明だが、米国で約400件、日本では手のしびれなど3件の体調不良の報告があったという。

2010/03/08 月

asahi.com(朝日新聞社):畑作物カドミウム濃度報告せず 10品目基準超 環境省 - 社会

asahi.com(朝日新聞社):畑作物カドミウム濃度報告せず 10品目基準超 環境省 - 社会

 環境省が2007~09年、有害重金属カドミウムについて、汚染された土壌から生産された作物の濃度を調べた結果を、カドミウムの安全基準の設置を検討していた厚生労働相の諮問機関「薬事・食品衛生審議会」に伝えていなかったことが、朝日新聞の調べでわかった。調査結果では小麦やホウレン草、ナスなど10品目で国際規格の安全基準を上回っていたが、審議会ではこれらの作物に対する基準の設置が見送られた。

 日本ではコメだけにカドミウムの安全基準があり、基準を上回ると焼却処分されるが、コメ以外の畑作物には流通や生産に規制がない。同審議会の元委員は「調査結果が報告されていれば、基準設置を見送った結論が変わっていた可能性がある」と指摘している。環境省は調査結果を公表していない。

2010/02/17 水

神戸新聞|社会|給食米に基準超すカドミウム 1500食配膳 神河

神戸新聞|社会|給食米に基準超すカドミウム 1500食配膳 神河

兵庫県学校給食総合センターを所管する県体育協会は12日、神河町の学校給食で使われた同町産米のサンプル調査で、農林水産省の流通停止基準を超えるカドミウムが検出された、と発表した。4日と5日に同町内の児童生徒ら約1390人と教職員らが計約203キロを食べたという。体調不良などの訴えはなく、農水省も「健康に影響はない程度」としている。県はカドミウムが含まれた原因などを調査する。
 検査で見つかったカドミウム濃度は0・79ppm。食品衛生法に基づく安全基準(1・0ppm)以下だが、農水省が流通を止めている0・4~1・0ppmに当たる。
 神河町は旧生野鉱山の下流にあり、1970年代にカドミウム汚染が問題化した。だが国が同町の一部を土壌汚染対策地域に指定し、99年に土地改良を終えている。
…………
 町内では小学校7校、中学校2校、保育園と幼稚園8園が給食を実施。同総合センターは2月分の精米835キロを同町に納め、今回の米は教職員を含めて4日に1514食、5日に1380食分が消費されたという。
 同総合センターは一昨年から、カドミウム含有量を年3回調査しているが、同町分では昨年4月は0・13ppm、同9月は0・16ppmだった。
 農水省によると、通常カドミウムを含んだ米は出荷前に見つかるが、同総合センターでは、サンプル調査の結果が出る前に納品していたという。
1/3 >>