食品 > サプリメント

カテゴリーINDEX

1

2010/10/29 金

2010-10-28 - 食品安全情報blog:グルコサミンは膵臓細胞の死をもたらす

2010-10-28 - 食品安全情報blog:グルコサミンは膵臓細胞の死をもたらす

グルコサミンを高用量または長期間使用すると膵臓細胞の死を誘発し糖尿病リスクが高くなるという研究がJournal of Endocrinologyにオンライン発表された。
In vitro試験。

参考:「In vitro試験
in vitro(イン・ビトロ)とは、分子生物学の実験などにおいて、試験管内などの人工的に構成された条件下、すなわち、各種の実験条件が人為的にコントロールされた環境であることを意味する。語源はラテン語で「ガラスの中で」、意味は「試験管内で」。対立する概念はin vivoである。

2010/09/18 土

2010-09-17食品安全情報blog・関節痛によく使われているサプリメントに効果はない

2010-09-17食品安全情報blog・関節痛によく使われているサプリメントに効果はない

BMJに発表された論文によれば、グルコサミンとコンドロイチンには骨関節炎患者への効果はない。Peter Jüni教授は、これらサプリメントに害はないので患者がメリットがあると思っていて自己負担で使う分には使い続けても構わないが、保険適用すべきではなく新たに処方することも薦めない、と述べている。

2010/03/26 金

asahi.com(朝日新聞社):子どもの1割がサプリメント・健康食品摂取 帝京大調べ - 医療・健康

asahi.com(朝日新聞社):子どもの1割がサプリメント・健康食品摂取 帝京大調べ - 医療・健康

子どもの1割がサプリメントや健康食品を使っていることが、帝京大の斎藤百枝美(もえみ)准教授(医療薬学)らの調べでわかった。ビタミンCや葉酸をとっている1歳以下の乳幼児もいた。斎藤さんらは、子どもが過度にとると腎機能などに障害が出る恐れがあると、注意を呼びかけている。
…………
斎藤さんは「代謝や排泄(はいせつ)が未発達の子どもが、大人と同じ量のサプリメントをとると腎機能や肝機能の障害が出る恐れがある。鉄分と特定の抗生剤を一緒にとると、抗生剤の吸収が阻害されたりもする。必要な栄養は食事でとるのが望ましい」という。
1/1