PC・WEB > Security

カテゴリーINDEX

<< 1 2 3 >>

2012/04/16 月

高木浩光@自宅の日記 - ローソンと付き合うには友達を捨てる覚悟が必要

高木浩光@自宅の日記 - ローソンと付き合うには友達を捨てる覚悟が必要

当初3月末開始とされていた「LAWSON Wi-Fi」が、なぜか「当初の計画より事前テストに時間を要したため」として、遅れて4月6日から開始されたのだが、早速Twitterでこんな指摘が出ていた。
……………………
少なくともこういうのを「ログイン」と呼ぶのはやめて頂きたい。金融機関などでは、暗証番号に電話番号や誕生日を使うのをやめるよう利用者を啓発する活動にコストをかけてきたが、そうした労力を台無しにする。ローソンとしては、無料の無線LANを使わせるくらい、本人確認が甘くても自社の問題だから許されると思っているのだろうが、こういうやり方が社会に悪弊をもたらすことに気付いていないのか。

今回は、前回の日記で取り上げた「PASMOマイページ」の問題とは違って、「ログイン」で電話番号と誕生日を使用している。一般に、不正アクセス禁止法では、このような、IDと電話番号や誕生日の組み合わせで入らせるものは、アクセス制御機能に該当しないとしている*1のだから、こういうのを「ログイン」と呼ぶべきでない。

2012/04/15 日

セキュリティを強固にするにはアンチウィルスアプリを2つ使うべし : ライフハッカー[日本版]

セキュリティを強固にするにはアンチウィルスアプリを2つ使うべし : ライフハッカー[日本版]

Brandon氏は、メジャーなアンチウィルスアプリを使うのではなく、Microsoft Security Essentialsをメインのアンチウィルスアプリとして常に使用し、週に一度無料のオープンソースのアプリも実行することを勧めています。

『MalwareBytes』のような無料のアンチウィルスアプリは、面倒な手続きなどが必要ありません。オープンソースというだけでなく、クラウドソースの恩恵も受けることができます。Microsoft Security Essentialsは、基本的にすばらしいアプリですが、Microsoftのアプリがきちんと機能しているのかを確認するためにも、第2のプログラムを入れておいた方がいいでしょう。

2012/04/06 金

アプリは買った方がいい理由~Androidの広告付き無料アプリは安全ではない!? : ライフハッカー[日本版]

アプリは買った方がいい理由~Androidの広告付き無料アプリは安全ではない!? : ライフハッカー[日本版]

「Ars Technica」は、無料Androidアプリで使われている広告表示用ライブラリは、プライバシーとセキュリティにとって脅威であり、セキュリティをすり抜けて攻撃するための足がかりにされる危険があると言っています。アプリそのものは無害だとしても、広告ライブラリはアプリそのものと同レベルのパーミッションを許可されているため、広告部分が悪意のあるコードの実行に利用されてしまう可能性があるのです。

Googleが広告ライブラリとアプリの統合方法を変えない限り、広告付き無料アプリと有料アプリの選択で迷ったときは有料版を選んだ方が賢明です。わずかな投資はケチらないほうが良いでしょう。有料版を買えば開発者への支援にもなり、バッテリーも節約でき、そしてなにより安心できます。

2012/04/01 日

1,400以上のサイトへの接続を自動的にHTTPSに切り替えてセキュリティーを強化してくれるChrome/Firefox用アドオン「HTTPS Everywhere」 : ライフハッカー[日本版]

1,400以上のサイトへの接続を自動的にHTTPSに切り替えてセキュリティーを強化してくれるChrome/Firefox用アドオン「HTTPS Everywhere」 : ライフハッカー[日本版]

Chrome/Firefox:「HTTPS Everywhere」は、1クリックでインストールでき、接続を暗号化することで1,400以上のウェブサイトでのセキュリティーを強化してくれるシンプルなブラウザアドオンです。
……………………
HTTPS Everywhereは、Firefoxユーザの間ではかなり前から重宝されていますが、この度、ようやくChrome用拡張機能として登場しました。新しくリリースされたベータ版はアドレスバーに静かに常在し、可能な場合、接続を自動的にHTTPSに切り替えます。

2012/03/25 日

Android用のアンチウィルスアプリの中で安心度の高いものはどれ? : ライフハッカー[日本版]

Android用のアンチウィルスアプリの中で安心度の高いものはどれ? : ライフハッカー[日本版]

「AV-Test」が、618種類のマルウェアに対して、41のAndroidのアンチウィルスアプリで調査を実行。その結果、約3分の2のアプリは、65%以下のマルウェアしか検出できませんでした。携帯のセキュリティを確保するには頼りないものといえます。その中でも及第点をもらった上位7つのアプリは、『Avast』、『Dr. Web』、『F-Secure』、『Ikarus』、『Kaspersky』、『Zoner』、『Lookout』です。レポートによると、この7つのうちのどれかを使っているのであれば、マルウェアに侵される心配はないだろうとのこと。

2012/02/18 土

無料で定義ファイルも機能も更新されるジャストシステムのセキュリティソフト「JUSTインターネットセキュリティ」 - GIGAZINE

無料で定義ファイルも機能も更新されるジャストシステムのセキュリティソフト「JUSTインターネットセキュリティ」 - GIGAZINE

無料でも定義ファイルや機能のアップデートには対応しており、有料版との違いはサポートが公式サイトのFAQのみ、ジャストシステム製品の優待購入対象にならない、広告が表示されるといったところです。
……………………
メイン画面に広告は表示されますが、邪魔になるほど目立っているわけでもないので、しっかり検出さえしてくれれば無料版のままでも何ら問題はなさそう。広告が非表示になって365日電話&メールサポートが必要な場合は月額315円の有料版が用意されています。なお、申し込み初月は無料だとのこと。

2012/02/16 木

ニュースリリース | 2012.02.15 ジャストシステム開発の新しい総合セキュリティソフト「JUSTインターネットセキュリティ」を本日より無償提供

ニュースリリース | 2012.02.15 ジャストシステム開発の新しい総合セキュリティソフト「JUSTインターネットセキュリティ」を本日より無償提供

 個人ユーザーの日常におけるパソコンの利用シーンを想定して精査を行い、過剰な機能をなくして必要な機能を十分な性能で提供できるセキュリティソフトを追求した結果、シンプルで、軽快なプログラムを開発しました。また、さまざまな検討の結果、広告表示による収益モデルを採用することで最新のウイルスなどの脅威にも適宜対応できる体制を構築し、無料で提供し続けられる仕組みを可能にしました。広告の表示については徹底したユーザビリティ調査を行い、表示方法や配信のタイミングを工夫することで、ユーザーがわずらわしさを感じることのない設計としています。

2011/12/01 木

窓の杜 - 【杜のAndroid研究室】第75回:スマートフォンを守るセキュリティ対策アプリ8本を徹底比較

窓の杜 - 【杜のAndroid研究室】第75回:スマートフォンを守るセキュリティ対策アプリ8本を徹底比較

 一方、ウイルス対策が最優先というユーザーには、本連載の前回でも取り上げた「ALYac Android」をお勧めしたい。無料で利用できることに加え、アプリの安全度の指標となる“安全指数”の表示やシンプルなUIなど、初心者でもわかりやすい内容で、セキュリティ対策アプリの入門用としても魅力を感じた。

2011/04/29 金

シマンテック、Android利用時の注意点を解説 - ケータイ Watch

シマンテック、Android利用時の注意点を解説 - ケータイ Watch

このほか風間氏は、スマートフォンを狙う脅威として、個人情報を取得しようとする傾向は依然として続くと説明した。オープンソースかつアプリ配信環境もオープンなAndroid端末では、Android Marketでアプリをダウンロードすること、ダウンロード件数などを確認すること、アプリインストール時にアプリ側が利用しようとする項目(パーミッション)を確認することの3点に注意すべきという。

2011/01/27 木

アップデートすべきドライバを自動的に発見してワンクリックでダウンロードまでできるフリーソフト「SlimDrivers」 - GIGAZINE

アップデートすべきドライバを自動的に発見してワンクリックでダウンロードまでできるフリーソフト「SlimDrivers」 - GIGAZINE

<< 2/3 >>