PC・WEB > Software > win8

カテゴリーINDEX

1 2 >>

2014/07/03 木

【レビュー】Windows XP風のスタートメニューをWindows 8へ追加する「Spencer」 - 窓の杜

【レビュー】Windows XP風のスタートメニューをWindows 8へ追加する「Spencer」 - 窓の杜

 お勧めの使い方は、実行ファイルをタスクバーへピン留めして利用する方法だ。タスクバー左端に配置しておけば、あたかも第二の[スタート]ボタンのように扱える。Windows 8のスタート画面の置き換えを狙った「Classic Shell」ほど大掛かりなものは要らないが、Windows 8のスタート画面には馴染めないといったユーザーはぜひ試してほしい。

2014/06/28 土

Windows8 - 右上隅マウスオーバーでチャームを表示しない - PC設定のカルマ

Windows8 - 右上隅マウスオーバーでチャームを表示しない - PC設定のカルマ

タスクバー上にマウスをもっていき右クリックするとメニューが表示されるので、その中から「プロパティ」をクリックします。

クリックすると「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」ウィンドウが表示されるので、上部タブメニュー「ナビゲーション」をクリックします。

「画面隅でのナビゲーション」項目の一番上「右上隅をポイントしたときにチャームを表示する」のチェックをはずします。

これで設定完了です。これでマウスを画面右上に持って行ってもチャームは表示されません。この設定でもショートカットキー「Windows + C」を使えば、チャームを表示することができます。

2014/06/28 土

Windows TIPS:Windows 8/8.1で[スタート]画面をスキップしてデスクトップを表示する - @IT

Windows TIPS:Windows 8/8.1で[スタート]画面をスキップしてデスクトップを表示する - @IT

 Windows 8.1でも上記の方法で[スタート]画面の表示をスキップできるが、[タスク バーとナビゲーションのプロパティ]に[スタート]画面の表示をスキップするためのオプション設定が用意されているので、このオプションを利用するのがよい。

 具体的には、タスク・バーを右クリック(または長押しのタッチ)でメニューを表示して、[プロパティ]を選択する。[タスク バーとナビゲーションのプロパティ]ダイアログの[ナビゲーション]タブを開き、「サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する」にチェックを入れればよい。

2014/06/28 土

窓の杜 - 【Windows 8発売記念企画】Windows 7以前の使い勝手を取り戻すソフト特集

窓の杜 - 【Windows 8発売記念企画】Windows 7以前の使い勝手を取り戻すソフト特集

「Classic Shell」は、スタートメニューを追加するだけでなくエクスプローラーのカスタマイズも可能なソフト。オープンソースで開発されており、(有)電机本舗のWebサイトで日本語版が公開されている。日本語版では、メニュー上の表記はもちろん、ほとんどの設定項目も日本語化されているのがうれしい。スタートメニューのデザインは上記2つのソフトに比べると多少見劣りするが、カスタマイズ項目が豊富で自由に機能やデザインを設定可能。ただし、“コンピューター”へ直接アクセスする項目が用意されていないのが残念だ。

 スタートメニューのデザインは、Windows 2000以前風やWindows XP風、Windows Vista/7風の3種類から選択可能。Windows XP風、Windows Vista/7風のデザインの場合、メニューの左側には直近に使ったソフトが5つ表示され、すべてのソフトへアクセスする場合は[プログラム]サブメニューを開く仕組みとなっている。表示する直近に使ったソフトの数は設定画面で指定可能だ。また、ソフトのインクリメンタルサーチ結果もサブメニューとして表示される。
……………………
エクスプローラーのリボンUIを無効にする「Ribbon Disabler for Windows 8」

 「Ribbon Disabler for Windows 8」は、エクスプローラーのリボンUIを無効化してWindows 7風にするソフト。起動して[Disable Ribbon Explorer]ボタンを押し、いったんWindowsからサインアウトしてから再サインインするとエクスプローラーのリボンUIが削除され、[整理]メニューや[共有]メニュー、フォルダの内容ごとのツールなどが現れる。

2014/06/06 金

WIN SCORE SHARE【Windows エクスペリエンス インデックスの表示・共有・比較・再計測・ランキング】

WIN SCORE SHARE【Windows エクスペリエンス インデックスの表示・共有・比較・再計測・ランキング】

残念ながらWindows 8.1では、「Windows エクスペリエンス インデックス」の画面が無くなってしまいました。

パーツを入れ替えた時、パソコンを買い替えた時、友達とPCの性能の話をしたりする時に参考にしたいた人ももいるのではないでしょうか。

しかし、この「Windows エクスペリエンス インデックス」を計測するための実行ファイル「WinSAT.exe」は、Windows 8.1にも存在しています。もちろん計測結果も存在しています。

2013/08/27 火

Pin to 8 - k本的に無料ソフト・フリーソフト

Pin to 8 - k本的に無料ソフト・フリーソフト

Windows 8 のスタート画面&タスクバー 上に、あらゆるアイテムをピン留めできるようにするソフト。
任意のファイル / フォルダ / ドライブ / 特殊アイテム (コントロールパネル / ごみ箱 / すべてのタスク 等) /
ライブラリ を、スタート画面やタスクバー上に一発登録できるようにしてくれます。
……………………
タスクバーはもとより、スタート画面が手軽にカスタマイズできるようになるので、
今はスタート画面を使っていない
という人にもおすすめです。

2013/08/27 火

Microsoft Office 2010/2013 のリボン上でクラシックメニューとツールバーを表示

Microsoft Office 2010/2013 のリボン上でクラシックメニューとツールバーを表示

Office 2010/2013 のリボンでコマンドが見つけられないのは、あなただけではありません。弊社のOffice 2010&2013 用クラシックメニューソフトウェアは、今まで慣れ親しんできたOffice 2003のメニューやツールバーを、Office 2010/2013上で再現します。

Microsoft Office 2010/2013の新機能とコマンドが、クラシックスタイルのインターフェイスに加えられることになります。Office 2010/2013のリボンタブはそのままで、新旧両方の機能をフル活用できます。

2013/08/27 火

Ribbon Disabler - k本的に無料ソフト・フリーソフト

Ribbon Disabler - k本的に無料ソフト・フリーソフト

「Ribbon Disabler」 は、Windows 8 のリボンインターフェースを無効化してくれるソフトです。
Windows 8 から採用された “ リボンインターフェース ” を無効化し、エクスプローラの外観をVista / 7 風の
ものに戻してくれる... というWindows 8 カスタマイズツールです。
操作はワンクリックで行うことができ、また復元作業もワンクリックで行えるようになっています。
(ただし、設定を反映させる際にはログオフが必要になる)
尚、リボンが無効化されるのはエクスプローラのみで、ペイントやワードパッドはリボンUI のままになります

2013/08/27 火

Windows 8にスタートボタン/メニューを追加するツールたち -「Classic Shell J」編 | マイナビニュース

Windows 8にスタートボタン/メニューを追加するツールたち -「Classic Shell J」編 | マイナビニュース

Classic Shellの特徴は、クラシックスタイル、Windows Vista/7スタイル、Windows XPの3種類のスタイルを選べることだ。インストールすると、Windows 8の起動時にモダンUIをスキップしてデスクトップ画面を表示するため、これまでのWindowsに近い環境がすぐに再現される。

インストールするときに注意したいのは、「Classic Explorer」「Classic Start Menu」「Classic IE9」「Classic Shell Update」という4つの機能がインストールされることだ。このうち「Classic Explorer」と「Classic IE9」は、エクスプローラーやInternet Explorerにツールボタンを追加するものだが、個人的には不要と感じた。スタートメニューを追加したいだけなら、インストールのカスタムオプションでインストールされないようにするとよい。

2013/07/11 木

【.biz】アイ・オー、XPから7/8へのデータ移行ツールを提供開始 ~対象NAS/HDD製品ユーザーには無償提供または優待販売 - PC Watch

【.biz】アイ・オー、XPから7/8へのデータ移行ツールを提供開始 ~対象NAS/HDD製品ユーザーには無償提供または優待販売 - PC Watch

 アイ・オー・データ機器株式会社は10日、Windows XP/VistaからWindows 7/8へのデータ移行ツール「XPかんたん移行ツール Powered by EasySaver4」(XPかんたん移行ツール)を発売。直販価格は1,980円。対象の同社製NAS/HDDユーザー向けに無償提供または優待販売も行なう。

 Windows XP/Vistaで稼働しているPC上のデスクトップ、マイドキュメント、お気に入り、メールボックス、アドレス帳などをNASやUSB接続HDDへバックアップし、Windows 7/8のPCへ移行できるツール。対応OSはコピー元がWindows XP/Vista(いずれも32bitのみ)、コピー先がWindows 7/8(いずれも32bit/64bit)。
1/2 >>