Archives: 2006/12 1

2006/12/08 金

豊岡発の「冬期湛水」県内にじわり浸透

豊岡発の「冬期湛水」県内にじわり浸透

 冬の田に水を張る「冬期湛水(たんすい)」という農法が、兵庫県内で広がり始めた。微生物から虫、魚、鳥など生物の力を借り、農薬に頼らずに安全な米が作れる。コウノトリとの共生を目指す豊岡市で始まり、農薬代や除草などのコストが省けるため県内各地の農家が注目するが、農閑期に大量の水を使うため、水の確保が課題となっている。

-----------------------------------------------------------------

 無農薬で栽培するため、水中で有機物の分解が進み土が肥える。害虫の天敵となるカエルやクモも春から動きだす。コウノトリをはじめ、野鳥のエサにもなる。河谷営農組合の森垣行雄組合長(71)は「農薬代が不要になり、安全な米として商品価値も高まった。採り入れる農家が増えたのはうれしい」と目を細める。

-----------------------------------------------------------------

 ほ場整備された水田では、水路からポンプで水を引き集落全体の稲作に充てる。ポンプの維持費は各農家で出し合うが、冬期湛水をやる農家が少ないと、負担が大きくのしかかる。

-----------------------------------------------------------------

 豊岡農業改良普及センターの西村いつき普及員は「河川を管理する自治体や国も含め、冬期湛水の拡大を見込んだ水利用の仕組みを考える必要がある」と指摘している。

2006/12/08 金

豊岡発の「冬期湛水」県内にじわり浸透

豊岡発の「冬期湛水」県内にじわり浸透

 冬の田に水を張る「冬期湛水(たんすい)」という農法が、兵庫県内で広がり始めた。微生物から虫、魚、鳥など生物の力を借り、農薬に頼らずに安全な米が作れる。コウノトリとの共生を目指す豊岡市で始まり、農薬代や除草などのコストが省けるため県内各地の農家が注目するが、農閑期に大量の水を使うため、水の確保が課題となっている。

-----------------------------------------------------------------

 無農薬で栽培するため、水中で有機物の分解が進み土が肥える。害虫の天敵となるカエルやクモも春から動きだす。コウノトリをはじめ、野鳥のエサにもなる。河谷営農組合の森垣行雄組合長(71)は「農薬代が不要になり、安全な米として商品価値も高まった。採り入れる農家が増えたのはうれしい」と目を細める。

-----------------------------------------------------------------

 ほ場整備された水田では、水路からポンプで水を引き集落全体の稲作に充てる。ポンプの維持費は各農家で出し合うが、冬期湛水をやる農家が少ないと、負担が大きくのしかかる。

-----------------------------------------------------------------

 豊岡農業改良普及センターの西村いつき普及員は「河川を管理する自治体や国も含め、冬期湛水の拡大を見込んだ水利用の仕組みを考える必要がある」と指摘している。

2006/12/08 金

携帯電話・ゲーム機用のUSB充電ケーブル

携帯電話・ゲーム機用のUSB充電ケーブル

2006/12/08 金

携帯電話・ゲーム機用のUSB充電ケーブル

携帯電話・ゲーム機用のUSB充電ケーブル

2006/12/08 金

PEG-UX50で作るblog:W-ZERO3[es]のカスタマイズがほぼ終了(長文です)

PEG-UX50で作るblog:W-ZERO3[es]のカスタマイズがほぼ終了(長文です) - livedoor Blog(ブログ)

2006/12/08 金

PEG-UX50で作るblog:W-ZERO3[es]のカスタマイズがほぼ終了(長文です)

PEG-UX50で作るblog:W-ZERO3[es]のカスタマイズがほぼ終了(長文です) - livedoor Blog(ブログ)

2006/12/08 金

ウィークエンドとど: で、結局Sleipnir

ウィークエンドとど: で、結局Sleipnir

2006/12/08 金

ウィークエンドとど: で、結局Sleipnir

ウィークエンドとど: で、結局Sleipnir

2006/12/08 金

食品安全情報blogオーガニックチキンは大量生産チキンより脂肪が多い

食品安全情報blog

オーガニックチキンはオメガ3脂肪酸や抗酸化物質が少なくコレステロールは2倍多かった。さらに肉のジューシーさも低かった。こうした結果はオーガニック商品に対する、高い値段の代わりに健康的で美味しいという一般消費者の信頼に反するものであった。Paterson博士はこの違いは飼料の違いによると考えている。通常飼育の場合、飼料には合成ビタミン等が添加されているが、オーガニックではそういうものの使用が禁止されている。



オーガニック食品市場は急速に拡大しており、英国では2000年に8億ポンドだったものが2005年は16億ポンドになった。2010年には27億ポンドになると予想されている。しかしながらオーガニック農業の産業化により基準は緩くなっている。



FSAはオーガニック食品が栄養学的にも安全性の上でも通常食品より優れているというような主張を繰り返し否定している。

2006/12/08 金

食品安全情報blogオーガニックチキンは大量生産チキンより脂肪が多い

食品安全情報blog

オーガニックチキンはオメガ3脂肪酸や抗酸化物質が少なくコレステロールは2倍多かった。さらに肉のジューシーさも低かった。こうした結果はオーガニック商品に対する、高い値段の代わりに健康的で美味しいという一般消費者の信頼に反するものであった。Paterson博士はこの違いは飼料の違いによると考えている。通常飼育の場合、飼料には合成ビタミン等が添加されているが、オーガニックではそういうものの使用が禁止されている。



オーガニック食品市場は急速に拡大しており、英国では2000年に8億ポンドだったものが2005年は16億ポンドになった。2010年には27億ポンドになると予想されている。しかしながらオーガニック農業の産業化により基準は緩くなっている。



FSAはオーガニック食品が栄養学的にも安全性の上でも通常食品より優れているというような主張を繰り返し否定している。
1/1